全般 投稿記事一覧

【大人向け】おすすめクリスマス絵本【5選】

 

クリスマス絵本の名作は、美しい芸術性の高いものが多く。

子どもはもちろん、大人も十分楽しめます。

 

保育者時代から今まで、絵本に親しんできた僕が。

大人の方に、ぜひ読んでほしい絵本を紹介します。

 

※今回紹介の絵本は、年少児や絵本に慣れていない子には難しい内容と思います。

 

 

1.【大人向け】おすすめクリスマス絵本【5選】

 

 

大人向けの、絵の美しいものを選んでいます。

・クリスマスのおくりもの

・賢者のおくりもの

・クリスマスまであと九日(ここのか)

・クリスマスのまえのばん

・となかいは なぜ サンタのそりをひく?

 

それぞれ解説します。

 

クリスマスのおくりもの

クリスマス・イブの夜。おじいさんサンタとトナカイたちは、プレゼントを配りおえてうちに帰ってきました。やっと休むことができると思ったら、ふくろの中にまだひとつ、おくりものがのこっているではありませんか!

引用:ほるぷ出版

 

賢者のおくりもの

クリスマスのプレゼントを買うために、自分のいちばん大切な宝物を手放してしまう夫婦の愛の絵物語。心を打つ短編として名高い物語に、美しい絵がつきました。

引用:冨山房

 

クリスマスまであと九日(ここのか)

もうすぐクリスマス。メキシコの小さな女の子セシは、ポサダという特別のお祝いを初めてしてもらえることになり、期待に胸をふくらませています。コルデコット賞に輝くすばらしい絵本です。

引用:冨山房

 

となかいは なぜ サンタのそりをひく?

年ごとにクリスマス・プレゼントを配るところが増えてゆき,サンタはもうくたくた.小人たちはそんなサンタに空とぶそりを作ってあげました.ところがそりを誰がひくかで大騒ぎ.楽しい空想が広がります.

引用:岩波書店

 

クリスマスのまえのばん

イブの夜、サンタは空からやってきた! サンタのイメージを定着させた有名な詩を美しい絵本に。1999年に絵を描き直した新版。

引用:偕成社

 

 

2.まとめ:【大人向け】おすすめクリスマス絵本【5選】

 

 

クリスマス本の名作は、まだまだたくさんあります。

興味があれば、図書館などで探してみてください。

 

絵本は高価なので、もし購入するのであれば。

図書館などで借りて、「興味をもったものを購入」がいいです。

 

クリスマス本は自分で楽しんだり。

プレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



-全般, 投稿記事一覧

© 2022 ひだ ゆうweb