全般 投稿記事一覧

幼稚園見学の服装はどうする?【幼稚園巡回指導員が解説】

2023年6月10日

 

幼稚園の見学に行くとき。

「どんな服装をすればいいのか」

迷う方は多いでしょう。

 

元)保育者で、現在)発達相談員として毎日地域の幼稚園を巡回している僕が。

幼稚園見学時の適切な服装を解説します。

 

【僕の簡単なプロフィール】

保育者として20年。その後、地域の発達相談員と幼稚園・保育園巡回の経験が15年ほどあります。

大学院では保育や教育の心理学(学校心理学)を専攻していました。

所持資格:公認心理師(国家資格)、幼稚園教諭、小学校教諭など

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク
 

 

はじめに

 

適切な服装は、幼稚園見学の成功に重要な役割を果たします。

 

なぜなら、服装は最初の印象を形成し。

幼稚園の職員や他の保護者とのコミュニケーションを円滑にするからです。

 

まず、清潔で整った服装は。

「自身の丁寧さ」や「幼稚園への尊重」を示す手段となります。

 

幼稚園は子どもたちの教育と成長を担う場所であり。

保護者の関心や姿勢を重視しています。

 

清潔感のある服装は、真剣さと教育に対する関心を示す一歩となります。

 

 

1.幼稚園見学の服装はどうする?【母親】

 

 

幼稚園見学の服装は。

『お受験』の有無によって大きく異なります。

 

お受験のある幼稚園

お受験のある幼稚園では、見学時からもう受験が始まっています。

そのため、フォーマルな服装がいいでしょう。

 

お受験のある幼稚園では、親子ともにスーツやワンピースなどフォーマルな服装がおすすめです。

 

色は紺やグレーなど落ち着いたものを選びましょう。

 

見学時の活動内容によっては、親子ともに遊びの活動がある場合があります。

その時には、活動しやすかったり、多少汚れたりしてもいい服が適切です。

 

また、戸外での活動があるかないかによっても、服・靴選びは変わります。

 

事前に園にその日の見学内容を確認することが大切です。

 

アクセサリーやヒールは控えめにしてください。

子どもは動く機会があることを前提に。

シンプルで上品な服装がベストです。

 

お受験のない幼稚園

お受験のない幼稚園では、オフィスカジュアル程度の服装で大丈夫です。

 

シャツにチノパンなどオフィスカジュアルスタイルがおすすめです。

 

色は明るめのものでも構いませんが、清潔感がある服装を心がけましょう。

子どもは動きやすいパンツスタイルを選ぶと、ほかの子どもと気兼ねなく遊べます。

 

 

2.服装以外にも気をつけたいマナー

 

 

服装以外にも気をつけたいマナーとしては、

・上靴の用意

・ジーパンは避けた方がいいです

・靴下やストッキングを履くこと

・裸足やサンダルは避けること

・脱ぎ履きしやすい靴を選ぶこと

などがあります。

 

園にはスリッパを用意している所が多いですが。

親子ともに上靴を用意すると好印象です。

 

また、事前の準備を園に確認することも大切です。

 

 

3.パパの服装はどうすればいいのでしょうか?

 

 

お受験のある幼稚園

スーツやジャケットなどフォーマルな服装がおすすめです 。

色は黒や紺やグレーなど落ち着いたものを選びましょう。

 

子どもと遊ぶ場面があるかもしれませんので。

フォーマルな服装を崩さずに、動きやすさを確保することが大切です。

 

ワイシャツは白や薄い無地が無難です。

ネクタイはしてもしなくても構いませんが、派手な柄や色は避けてください。

靴はローファーやビジネスシューズを選びましょう。

 

お受験のない幼稚園

シャツやポロシャツにチノパンなど。

オフィスカジュアルスタイルがおすすめです。

 

色は明るめのものでも構いませんが。

清潔感がある服装を心がけましょう。

 

 

4.子どもの服装はどうすればいいのでしょうか?

 

 

子どもの服装も親の服装と同じ考え方です。

 

お受験のある幼稚園はフォーマルを意識した服装が無難で。

お受験のない幼稚園ではカジュアルな服装でいいです。

 

どちらも柄物や派手な色は避け。

動きやすくて清潔感のある服装が適切です。

 

その日の活動内容により、遊びやすい服装や靴を考える必要もあります。

長すぎるスカートなどは安全面の上でも注意が必要です。

 

戸外(園庭)での活動もあるのか、事前に園に確認するといいでしょう。

 

 

5.まとめ:幼稚園見学の服装はどうする?

 

 

幼稚園見学に行くとき。

親子の服装は、幼稚園の印象に影響する重要なポイントです。

 

お受験のある幼稚園では、フォーマルな服装が求められることが多く。

お受験のない幼稚園でも、清潔感がある服装を心がけましょう。

 

シーンに応じて最適な服装を選ぶことも大切です。

 

『説明会や見学会など座る機会が多いシーンでは』

フォーマルを意識した服装がおすすめです。

 

『体験入園や遊びの会など動く機会が多いシーンでは』

フォーマルな服装を崩さずに動きやすさを確保することがポイントです。

 

幼稚園見学は自分だけでなく周りにも配慮した服装を選ぶのがマナーです。

最適な服装を準備して、幼稚園見学に臨みましょう。

 

▶こちらの記事もご覧ください。

>>幼稚園見学【電話のかけ方】

 

>>幼稚園見学で質問すべきこと

 

>>幼稚園見学の持ち物

 

>>幼稚園見学のポイント

 

>>【幼稚園と保育園】教育に違いはあるのか

 

スポンサーリンク



-全般, 投稿記事一覧

© 2024 ひだ ゆうweb